快適な空間作り
新築打ち合わせ中の方へ

仮契約まで(新築注文住宅②)

仮契約まで(新築注文住宅②)

整理整頓習慣化できる仕組みで収納する!

新築購入後、8人家族で子供6人と楽しく過ごす傍ら生活環境と住環境を改善するために日々精進しており少しでも皆様のお役に立つ情報を、「独断」と「偏見」と「快適さ」で発信する、4Sオヤジです!!

今回は新築注文住宅を建てた経験の解説となりますので、新築注文住宅を検討されている方の参考になる部分があれば幸いです!

工場見学

一条工務店では工場見学なるものに無料で参加できます。

その際にHMのこだわりや、特色を説明してくれます。

温度感や感覚も含めて、肌で感じる事ができるので、実にありがたいイベントです。

工場見学の予定日は決まっており、その日にこちらの予定を合わせる必要がありますが、集団でまとめて行う行事なので致し方ないでしょう( ´,_ゝ`)

HMとしても、一人ひとり工場まで案内していると、コストが莫大かかりますし、後述しますがそのコストを支払うのは、家を建てる人ですからね笑

現地で体験できたもの

・防腐防蟻剤の加圧注入見学

・EPSと硬質ウレタンフォームの断熱性

・トリプル樹脂サッシの窓ガラスの気密と断熱と防音

・床暖房の体感

・外壁タイルの性能

・一条さんからのお弁当

ひとつずつ見ていきましょう!

・防腐防蟻剤の加圧注入見学

多くのHMは防腐防蟻剤を塗布、噴霧などで木材に直接塗るわけですが、一条工務店では木材に加圧注入という方法で防腐防蟻剤を浸透させます。

メリットは再塗布や再噴霧の必要が無いこと!

塗布や噴霧では本来5~10年に一度塗り直しが必要になりますが、加圧注入は木材そのものに浸透させますので、必要ありません!

完全にメリットでしかないですね、揮発しないので有毒性もありませんし( ´,_ゝ`)

・EPSと硬質ウレタンフォームの断熱性

所謂、断熱材と言われるやつですね( -`д-´)キリッ

この断熱材が家の断熱性能を決める大きなポイントの一部になりますので、しっかりと確認しておきたいですね!

実際に手で触ってみると、実に温かい、自分の手の温もりが跳ね返ってくるような感覚を覚えました。分かりやすく言うと、発泡スチロールの硬いバージョン的な感じですかね。

・・・・違うか( -`д-´)キリッ

 ・トリプル樹脂サッシの窓ガラスの気密と断熱と防音

これについては超超超重要です!

家の中で最も熱の出入りが多いのは窓なんだそうでして!

そしてその窓の断熱性と気密性が、住宅の断熱性と気密性に大きく影響するそうでして!

一条さんが使っている窓は実に素晴らしい(-。-)y-゜゜゜

断熱、気密、防音、防犯がしっかりしています。

強化ガラスを含む3層のガラスの間に断熱性の高いクリプトンガスを充填した、超ハイグレードな窓を標準でつけています。

・床暖房の体感

人為的に作り出した寒い空間で少しの時間過ごし、暖かい部屋へ移動するといったシンプルなもの。

エアコン暖房と、床暖房の温度感じ方の違いなんかを色々と説明してもらい、体感しました!

床暖房は、本当に温かい・・・( ´,_ゝ`)

同じ室温でこうも違うかと思うほどに温かいです!

ですが私は独断と偏見でものを言う男!

同じ電気使用量(W)で比較した場合、エアコンに軍配が上がりますよね、きっと笑

我らが日本国のエアコンは実に高性能なのです。

同じ電気使用量で、エアコンと床暖房どちらが温かいのか、誰か実験してみてほしいな(-。-)y-゜゜゜←(他人事 笑)

でも同じ温度での対比では、間違いなく床暖房の勝利でした( -`д-´)キリッ

・外壁タイルの性能

外壁が一様に皆同じになってしまうのが一条の家!

何故なら殆どの方が、ハイドロテクトタイルを選ぶか、それが標準装備のグレードの家を買っているから 笑

というより、一条工務店で家を建てたい人で性能無視の人多分いないと思うので、性能の高くてコスパの良い外壁を選ぶのは当然の事ですが( ´,_ゝ`)

・一条さんからのお弁当

そしてなんと、一条さんはお弁当出して下さいました!

お弁当、おいしかったです笑

 

といった感じで、30名ぐらい乗ったバスで、1台10組程の人たちが現地に行って、体験をするのでした!

多分その日一日で数百名の方が時間ローテーションで回っているものと思います( ´,_ゝ`)

仮契約まで

一条工務店では、一旦契約をしてからでないと何も取りかかれないのが厳しい所。

契約前では図面さえ起こしてもらえません(-。-)y-゜゜゜

ですがそこの解釈の仕方は人それぞれ!( -`д-´)キリッ

契約前に図面を起こしてくれないのは妥当です!

契約前にお金も払ってないのに図面起こすって事は、契約した人が契約しなかった人の図面の費用まで賄わないと運営が成り立たない → ということは契約前に異常なサービスを提供しているHMは、そのサービスの費用を建てた人の売上から賄うので、建てた人やこれから建てる人が負担する費用という事です((;゚Д゚))ガクガクブルブル

単純に考えてみましょう!

契約に関係なくHMが負っているコスト

・建てる前の図面の費用

・工場見学等の費用

・モデルハウスでのイベント費用

・渡されるプレゼントの費用

・営業マンの費用

これらは、契約するしないに関わらず発生します。

ですがどうやってこの費用をまかないますか?

・・・・もう、おわかりですよね?

皆さんが家を建てる費用の中に織り込まれて見積りがでるのですね( ´,_ゝ`)

要は、もらっている物や、してくれるサービスにかかる費用は、自分に跳ね返ってくるという事ですよね。

しかもサービスを受けた人10名の内1名が契約したならば、10%の成約率なので成約できなかった残り9名分のサービスの費用を負担しなければならず、サービス自体が約5万円分のサービスを受けようものなら、建築費用の内約50万円は自分と他人が受けたサービス費用ということになります。

なんとも世知辛い世の中です( ´,_ゝ`)

一条工務店の仮契約に必要な準備と資金

私が契約した際は、一条工務店さんに契約金を100万円程お支払してからのお話でした!

その100万円で図面の費用なんかをまかない、途中解約の場合は、それまでにかかった費用を差っ引いてお返しする仕組みですね( ´,_ゝ`)

感覚的には良心的な気がします。

自分が必要としたものにだけ支払う形で済みますので、他人の費用は入ってません笑

契約まで至る場合でも、必要な部分は使用して、余った部分はお返し頂けます。

ま、納得のいく取引ですな(-。-)y-゜゜゜

 

仮契約前の確認事項

そもそも、100万も払ってから打ち合わせを始める訳ですが、かかっていない費用分のお金は返ってきますので、「もう払っちゃったから後に引けない!」なんて思う必要はありません。

納得のいく取引ができなければ、解約すれば良いだけの話です。

勉強と思って損切りする覚悟は必要です( -`д-´)キリッ

 

で・す・が!

やっぱり無駄なお金を払いたくないオヤジは、事前調査をしっかりと行いました!笑

色々なHMと話し、色々な知識を蓄えた上で最終的にここに決めた!という状態で仮契約を行うのがベストですね( -`д-´)キリッ

でなければ100万とかイカツイですよね笑

そして仮契約の際の契約書類はしっかりと目を通しましょう!

ええ!めんどくさいです!

ですがちゃんと見ましょう!

自分の仕事だと思っ読んだり、家創りに取り組むのがマインドとしては理にかなっている気がします(-。-)y-゜゜゜

 

チェック項目は

・基礎着工日

上棟日

・完成予定(引渡し日)

・かかる費用とその計算方法

・途中解約の場合の払い戻し方法

などですね。

その上で入念に、丁寧に契約を進めていきましょう!

仮契約に関するお話はこの辺で終わりにいたします!

本日も長々とお付き合いいただき、本当にありがとうございます!

是非次回の投稿も見てやって下さい( -`д-´)キリッ

よろしくお願いします!!!

 

 

4Sオヤジ

はじめまして!4Sオヤジです!!( ー`дー´)キリッ

広島生まれの広島育ち。

整理整頓習慣化できる仕組みで収納を作る!

妻の4Sママを筆頭に、お宅の生活空間を改善することで、皆様の生活をほんの少しでも快適にできればと事業開始。

現在は倉庫管理業務をする傍ら、家のグレードアップのお手伝いをさせていただいています!

家という生活空間の中で感じるストレスや小さな苛立ちは、部屋が散らかっていたり何かをしようと思ったときに直ぐに取りかかれない理由が存在するのものです。

その環境が変わることで、これまでのイライラとはおさらばし、人生という時間をより快適で豊かなものに変えていきます。

住環境を改善したい方、お気軽にお問い合わせ下さい!!

お問い合わせはコチラ!

 

ABOUT ME
4s-oyaji
【4Sオヤジ】整理整頓を習慣化できる仕組みの収納を作る事で、時間にゆとりを持たせ、過ごす空間を快適にして人生を最適化するお手伝いをしております!