快適な空間作り
新築打ち合わせ中の方へ

現地視察確認(新築注文住宅⑨)

現地視察確認(新築注文住宅⑨)

整理整頓習慣化できる仕組みで収納する!

新築購入後、8人家族で子供6人と楽しく過ごす傍ら生活環境と住環境を改善するために日々精進しており少しでも皆様のお役に立つ情報を、「独断」と「偏見」と「快適さ」で発信する、4Sオヤジです!!

今回は新築注文住宅を建てた経験の解説となりますので、新築注文住宅を検討されている方の参考になる部分があれば幸いです!

上棟

上棟とは、建物の躯体の中で重要な役割を担う柱や梁を組んだ状態の事で、地方によって呼び名や細かい違いはあるようですが、家創りでは一つの節目となります。

上棟(棟上げ)が終わると上棟式なるものを行う文化もあるようです。

大工さんや棟梁さんを労う儀式のようですが、お察しの通り我が家では実施していません。

というのも、上棟式のために大工さんの日程調整等が必要で、HMも勧めるどころか、(できれば無い方が・・・)的な空気を感じました( ´,_ゝ`)笑

勝手な思い込みですが笑

正直ありがた迷惑な儀式なのか?などと推察するうちに、変に気を使うよりも定期的に行って大工さんに挨拶した方がお互いにとって良い気がしたので、結果として上棟式を行わなかったのでした(-。-)y-゜゜゜

上棟後の建物確認

上棟後は、定期的に行って建物の状態を確認していました!

図面通りにすすんでいるか、おかしな部分はないかなどを細めにチェックするつもりが、大工さんかなり腕の良い方のようで、注文内容通りの状態でした。

1人の大工さんが残りの大工工事を全て行うようで、かなり綺麗に仕上げて下さいました。

棟梁さんの腕が良かったのは運ですが、人間的にも接しやすく色々と教えて下さいました(-。-)y-゜゜゜

そして正直なところ、チェックしに行くと言いつつ、自分の家が出来ていく様を見たいがために通い詰めていた状態で、要は楽しみで楽しみで仕方なかったんですね(゜∀゜)

毎週興奮が冷めやまぬ状態で図面通りに進んでいるかの確認をしつつ工事の進捗具合に感動しておりました( ´,_ゝ`)

確認ポイント

私の場合は図面通りにちゃんと進めて下さっていましたので良いのですが、そうでない場合の事も考えて、下記のポイントには注意が必要だと思います。

間取り

これは図面さえ持っていれば一撃でわかりますね。

というか、図面通りの間取りでないのは完全な「債務不履行」ですね笑

ハッキリ言って間取りを間違うのは事故レベルのミスなので、大工さん変えてもらった方が良いと思います( -`д-´)キリッ

建具

色や材質、扉の開き向きや設置場所の確認。扉の向きが逆なのは早めに対処してもらった方が良いですね、引っ越した後だと時間がかかった場合に困ります( ´,_ゝ`)

収納

内部構造やサイズの確認。

ここをミスしてそのまま作られると修正不可になるので、早めが良いです!

位置とサイズ、形等の確認。

こちらもミスしてそのまま作られると修正不可になるので、早めが良いです!

エアコンスリーブの位置や配管関係の穴の位置

家には以外と多くの「」が空いています。

エアコンや換気扇等の空気を通すための穴が各箇所に空いています。

大工工事の段階ではクロス等はまだ貼っていないため、その間にしか確認出来ない事も多くあります。

疑問に思う事は、思い切って大工さんに聞いて教えてもらいましょう。

そうして確認しながら完成を楽しみに待つとより楽しみになります( ´,_ゝ`)

気密測定

いよいよ運命の気密測定です!

断熱性能と気密性能が売りの一条さん、お手並み拝見といきましょうか( -`д-´)キリッ

 

先ず我が家のタイプですが、一条工務店さんの「グランセゾン」と言うグレードの家となります。

広告的にはグランセゾンの気密測定値の平均は0.61cm/㎡との事で、社内規定の0.7cm/㎡未満であれば誤差の範疇でOK的な感じの雰囲気です(-。-)y-゜゜゜

ですが気密を売りにしている一条工務店の家を建てる施主が、「気密なんて0.7切ってりゃOKだよね~(-。-)y-゜゜゜」みたいな軽いノリで建てているわけもなく!!( -`д-´)キリッ

もちろん「我が家もとにかく少ない数値が出て!」と目玉を皿のようにして確認しました( ´,_ゝ`)

結果は0.5cm/㎡(厳密には0.538cm/㎡)でした( ´,_ゝ`)

一安心です、流石は腕の良い大工さんです(-。-)y-゜゜゜

要望は伝えてみよう

何か部分的に変更したい箇所や、大きくコストのかかる事でなければ、大工さん(棟梁さん)にお願いしてみるのも一つです( -`д-´)キリッ

そこそこの現場と、担当の大工さんによって違いは在ると思いますが、結構融通を利かしてちょっとした変更なら対応してくださる方もいらっしゃる様です。

我が家は特に変更箇所自体がなかったのですが( ´,_ゝ`)

建てている最中に確認できることはしっかりと行い、おかしな部分は早め早めの軌道修正ができればそれに越した事はないですよね。

確認は、大切です( -`д-´)キリッ

以上、今回はこの辺で終わりにさせていただきます!

また次回もみていただけますと幸いです!

本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!!

 

 

4Sオヤジ

はじめまして!4Sオヤジです!!( ー`дー´)キリッ

広島生まれの広島育ち。

整理整頓習慣化できる仕組みで収納を作る!

妻の4Sママを筆頭に、お宅の生活空間を改善することで、皆様の生活をほんの少しでも快適にできればと事業開始。

現在は倉庫管理業務をする傍ら、家のグレードアップのお手伝いをさせていただいています!

家という生活空間の中で感じるストレスや小さな苛立ちは、部屋が散らかっていたり何かをしようと思ったときに直ぐに取りかかれない理由が存在するのものです。

その環境が変わることで、これまでのイライラとはおさらばし、人生という時間をより快適で豊かなものに変えていきます。

住環境を改善したい方、お気軽にお問い合わせ下さい!!

お問い合わせはコチラ!

 

ABOUT ME
4s-oyaji
【4Sオヤジ】整理整頓を習慣化できる仕組みの収納を作る事で、時間にゆとりを持たせ、過ごす空間を快適にして人生を最適化するお手伝いをしております!